グルメ

信玄餅のおすすめと実際の感想!特徴とお取り寄せ情報も紹介♪

お菓子

私がお勧めしたい地元グルメは、信玄餅です。その理由は、山梨県と言ったら信玄餅だと思っているくらい有名だからです。

山梨県はフルーツ王国でフルーツもおいしいですが、フルーツのお土産でなくても信玄餅を持っていけば山梨県だということがすぐわかると思います。

武田信玄のことを知らない人はいないと思いますので話のきっかけになると思いますし、信玄餅は形から珍しい堤に入っていたりしますので見た目がとても見栄えすると思います。
なので、山梨と言ったらこれ!

という感じでお土産にする方が多いような気がするので、私は信玄餅をお勧めしたいなと思っています。

今回は信玄餅のおすすめと実際の感想!特徴とお取り寄せ情報も紹介♪と題してご紹介していきます!

信玄餅の特徴は、きな粉と黒蜜とお餅のハーモニー!

桔梗信玄餅の特徴は、

・ビニールの包み紙に入っているお餅
・黒蜜がおいしい
・黄な粉もたくさんかかっている

という商品です。

特に特徴的なのは、包み紙が風呂敷のようになっているものもあることです。

たくさん入っているものは、箱の形式で無難な箱に入っていますが、6個入くらいのものは、手提げになるような風呂敷包みのような感じでとてもおしゃれなんです。

なので、手土産にとても喜ばれますし、とても珍しいねと言われることがあります。
お値段は一般的なお土産と同じくらいで、よく電車の中でも売られているので一度は目にされたこともあるかと思います。

私はこの商品の特徴は風呂敷包にあると思っています。

信玄餅のおすすめの食べ方

桔梗信玄餅のおすすめの食べ方は、

・黒蜜を出して出しきる。
・黄な粉と黒蜜を混ぜる。
・お餅とよく絡ませる

ということをしてから、食べることだと思います。

特に、黄な粉がぼろぼろとこぼれてしまうことが多いので、そういったときにしっかりとこぼさないようにするのが風呂敷包みの役目なんです。

黄な粉をこぼしてしまったとしても、ビニールの風呂敷包がそれをカバーしてくれるのでとても役に立つと思っています。なので私はこの商品が好きです。

お勧めの食べ方は三等分に切れているお餅を一口ずつ味わって召し上がってもらいたいなと思います。たまに黄な粉と黒蜜を分けて召し上がる人もいます。

信玄餅はお餅・黒蜜が好きな人におすすめ!

この桔梗信玄餅はどんな人にお勧めなのかというと、
・お餅が大好きな人
・黒蜜が好きな人
・黄な粉が好きな人
もちもちした触感が好きな人にお勧めだと思います。

私が後お勧めしたい人が、いつものお土産に飽きてしまった人というか、ありきたりのお土産に飽きてしまった人にお勧めなのではないかなと思っています。

信玄包みの包みが珍しいのとあまりこういった凝ったお土産ってないかなと思うので、そう感じています。

なかなか好印象を与えてくれる商品だと思っているので、みんなから気に入られることと思います。ただ、甘いものが苦手な人にはお勧めしないです。

信玄餅のアピールポイント

この桔梗信玄餅のアピールポイントは、なんといってもおいしいもちもちのおもちだと思います。お餅といっても、黄な粉と黒蜜の入った甘いおいしいおもちです。

普段私達が食べるようなおもちとはまた違った感じなので、珍しがられるかもしれません。

私は何といってもこのお餅が大好きで、特に黄な粉と黒蜜を混ぜるところから念入りにしています。

黒蜜と黄な粉を混ぜた味だけでも十分おいしいのでそれだけ食べてしまうこともあります。お餅はもともと味がついているというかおいしいので、別々に食べてもおいしいかもしれません。

山梨と言ったらこれという感じなので、いい商品だと思います。

まとめ

桔梗信玄餅は、食べきりサイズの6個入くらいから、たくさん食べる用の箱に入った30個入とかもあったと思います。

なので、あげる人によって買う量を分けることもできることがとてもいいと思います。また、年末年始に私はこの信玄餅をいろいろな人に渡したりすることが多いです。

特に私は箱入りのものを買うことが多いですが、やっぱり皆さん好きなようです。なので、山梨に来たら、桔梗信玄餅を買って召し上がってみてくださいね。

たいていのスーパーには入っているような気がしますので、見かけたら召し上がってみてください。私はあの容器も気に入っています。